翌日検診&スタイリストさんとおしゃれランチ&芸能プロ社長

どうも、こんにちは、幹細胞番長です。

今日は翌日検診です。

昨日は2度目の幹細胞投与をしてきました。

昨日の記事はこちら

頭蓋骨サイボーグ化後最初の幹細胞投与

 

幹細胞投与の翌日は必ず検診

幹細胞を投与した翌日には問題がないか確認するために必ず問診と血液検査があります。

今日は午前中からクリニックで翌日検診受けて、昼はスタイリストさんとランチ

今度、芸能プロダクションの社長と、新しくアパレルブランドを立ち上げるとのことだったので、その話を聞きに。

あとは、「無事頭蓋骨入りましたよ」って報告に。

頭蓋骨ない時に何度か田舎の家まで遊びに来てくれてたけど、頭蓋骨挿入後は一回も会ってなかったので。

 

今回も採血は一発で完了。

このクリニックの看護師さんは注射うまいのかも。

大学病院の採血専門でやってる看護師さんでも失敗すること結構あるのに。

 

それから、先生に軽く問診されて、ついでに仕事の話をして30分もかからずに終了。

 

ランチとアパレルと美容ブランドの話

クリニックにほど近いオシャレなレストランでスタイリストさんとランチ。

野郎二人でおしゃれイタリアン。

プール横のテラス席がちょうど空いたので、そこに座る事になりました。

スタイリストさんはある芸能プロダクションの社長と組んでレディースオーダースーツのプロデューサーとして仕事していく事になったそうで

「今度、身内でスーツのオーダー会をやる事になってるからここあさんも来ませんか?」とお誘いされ

僕も「行きます!お願いします!」と即答。

以前に彼にオーダーしてもらった時と同じ縫製工場と契約できたそうなので、きっと良い感じに仕上るだろう。

 

ゲスト講師

それから、今の美容ブランドの事業で、オンラインセミナーを大量にやっていく予定なので、そのファッションのゲスト講師として参加して欲しいという依頼をしました。

(元々このお願いをしたくて、俺がランチに誘った)

今立ち上げている美容事業は単に美容関連の商品を売るだけではなくて、ブランドの商品を使う事を「きっかけにして自分を変えて、自信をつけて、人生を善くしていって欲しい」と考えてスタートしているので、購入者向けにどんどんオンラインセミナーみたいな形で”美しくなる(自分を高める)ためのヒント”を提供していきたいと考えています。

その話をしたらスタイリストさんもオーダースーツ事業で全く同じ事を考えていたそうで

製品はグリコのおまけみたいなもので、本当の価値は体験にある

商売をする上で商品が最高なのは最低限の前提

ということで一致しました。

僕も彼も”どうやってそのお客さんが変わる(幸福に向かって一歩を踏み出す)きっかけを与えられるか?”を考えて仕事をしている点は全く同じでした。

芸能プロダクション社長

その一緒にオーダースーツ事業をやるという芸能プロ社長の経歴もざっくり聞かせてもらいました。

元々はミスユニバースの運営に関わっていた人らしい。

ミスユニバースには厳密な評価基準があって、コンテスト当日に向けて、その基準に沿って個性を潰してでも、基準をできるだけ高い水準で満たせるように鍛え上げていくもの、つまり型にはめ込んでいく事が評価される世界で

さらにミスユニバースに限らず、ミスコンは「優勝者以外のその他大勢には価値がない」という価値観なので、トップになれなかった娘たちはミスコンが終われば、仕事も何もなく、ミスコンに出場するために頑張ったという思い出が残るだけで、その後は何もつながらない

って感じらしいです。ですが、その社長は

「でも、ミスコンの基準では評価されない娘たちにも個性があって、面白いのだから、育てる価値はあるでしょう」

と考えて今の芸能プロを立ち上げたらしいです。

「どう一人一人の個性を引き出していくか?」というところで、それが得意なスタイリストさんにお声がかかったという流れなようです。

「もっと個性を尖らせろ」ってメッセージは僕も同じ事を伝えたいのでオーダー会で社長に会うのが楽しみで仕方ありません。