幹細胞番長の再生美容研究室~京大研究者のアンチエイジング~

脳腫瘍で4回開頭手術して、半身マヒを負って幹細胞治療で復活した研究者が、闘病しながら、再生医療の成分を配合したした若返り美容液を開発する過程を発信しています。再生医療を世に広めるために美容液の開発・販売と平行して医師免許取得も目指しています

「てんかん」の記事一覧

東京出張@融資面談

どうも、こんにちは、幹細胞番長です。 今月の13日から5泊6日の東京出張で、幹細胞美容の新事業で日本政策金融公庫の融資の面談を受けに行ってきました。 会社が登記されている場所が東京で、管轄の支店が東京なので、東京まで行く […]
手術イメージ

人生初の開頭手術からの抗がん剤&放射線治療

どうも、こんにちは、梶原です。 前回の記事で書いたとおり、恋人に誕生日を祝ってもらった翌日、脳腫瘍が見つかって緊急入院になりそのまま手術となってしまいました。 それまでにやった手術はせいぜい刺さったガラスの捜索(実験中の […]