幹細胞治療の反逆~余命2年の脳腫瘍闘病記~

脳腫瘍(グリオーマ)で4回開頭手術して、余命2年が判明した男が幹細胞治療で現代医療に反逆を起こす物語です。実際に幹細胞投与を受けて、手術後に遺っていた麻痺が回復したことで、幹細胞治療に可能性を感じ、再生医療に人生をかけると決意し、現在、闘病しつつ、医師免許を取得するため勉強しています。元々、有機化学、分子生物学の研究をしていたこともあり、ヒト幹細胞培養上清液(幹細胞エキス)を使用した美容液の開発も行っています。

「アルベイズ」の記事一覧

Makuakeでの幹細胞美容ブランドアルベイズのクラウドファンディング大成功で終了しました

Makuakeでのクラファンはお陰様で大成功しました! ご支援ありがとうございました! >Makuakeのクラファンの結果をチェックする< モニターの声 事前にアルベイズ・リベレイトローションのモニターをお願いした際にい […]

アルベイズリベレイトローションの効果的なご使用方法

夜の洗顔後に1日1回使用していただくことをオススメしております。 使用量の目安としては1回10プッシュ程度となっております。 (※たっぷり使って頂いた方がより早く効果を実感していただけます) 使用手順 1.手のひらに10 […]